キャンペーンを上手く活用して賢くお金を借りる

キャッシング会社から、賢くお金を借りる方法として有力なのは、キャンペーンを利用するというものです。

キャンペーンという話を耳にすると、プレゼントやサービスが優遇されるというようなことをイメージする人も多いですが、キャッシング会社が展開しているキャンペーンとして、最もポピュラーなのは、「無利息期間が適用される」というものになっています。

その他にも様々なキャンペーンが用意されていて、キャンペーンを利用することによって、複数のキャッシング会社からお金を借りやすくなるという裏ワザも用意されています。

そのため、こちらでは、キャッシング会社が展開しているキャンペーンを利用することによって得ることが出来るメリットについて、隅々まで詳しく紹介していきます。


無利息期間があるキャッシング会社を渡り歩く

複数のクレジットカード

無利息期間というのは、キャッシング会社が展開しているキャンペーンの中でも、最もポピュラーなサービスだとされています。

まずは無利息期間というサービスについて紹介していくと、こちらは無利息期間が適用されている期間に限り、貸付金利を0%にすることが出来るというキャンペーンとなっています。

一般的に消費者金融で50万円の借り入れをした場合は、年間18%という金利が発生することになります。

これは、月利に換算すると、約1.5%となっていて、毎月7,500円の利息が発生しているという状態です。

しかし、無利息期間が適用されていて、借り入れをした時から30日間の無利息期間があれば、この7,500円の利息が発生しないということになりますので、無利息期間が適用されている間に借金を完済してしまえば、元金のみの返済で完了するということが挙げられます。

キャッシング会社が展開している無利息期間が適用されるキャンペーンについては、デメリットも存在していて、基本的には、初めてそのキャッシング会社を利用する時にしか適用されないというケースが非常に多くなっています。

中には、完済をすれば何度でも無利息期間が適用されるというようなキャッシング会社も存在していますが、キャッシング会社業界の全体から見ると、少数となっていますので、無利息期間を適用することが出来るのは、原則として1社につき1度までだということです。

そうなると、同じキャッシング会社を利用する場合は、2回目以降の利用の際には利息が発生してしまうという状況になるということが挙げられますが、それなら、1つのキャッシング会社を利用するのは、1度までというように決めておけば、いつまでも無利息期間の適用が受けられるということに繋がります。

キャンペーンとして無利息期間を提供しているキャッシング会社の数は、消費者金融だけではなく、銀行や信販会社のキャッシングでも展開していますので、全てを合わせると10社以上が無利息期間をキャンペーンとして提供しています。

そのため、上記の例で紹介すると、50万円の借り入れをしていて、全てのキャッシング会社の貸付金利が年間18%だったと仮定した場合に、1年間で発生する利息は9万円ということになります。

全ての借入期間を無利息で過ごすことが出来れば、1年間で9万円の支払いが浮くという計算になりますので、オトクに借りることが出来るということが可能です。

このように、無利息期間というのは、1社あたりの計算をすると、それほど大きな金額にはなりませんが、年間を通してというように考えると、とても大きな金額になるということを知っておいて下さい。

無利息期間で複数のキャッシング会社を利用するのは不可能ではないか?

上記では、無利息期間のキャンペーンを提供しているキャッシング会社を渡り歩くことによって、いつまでも無利息期間のメリットを甘受することが出来るということについて紹介しましたが、実際に複数のキャッシング会社を利用するのは不可能ではないかという意見も多いと思われます。

実際に、キャッシング会社が行っている審査では、他社借入件数が3~4件ぐらいになると黄色信号となっていて、5件を超えると新規に借り入れをすることが出来ないケースも多いです。

しかし、ここで皆さんが勘違いしている状況があります。

キャッシング会社の審査で影響をあたえるのは、「他社から借り入れをしている件数」と「他社から借り入れをしている金額の総額」となっていて、実際に契約をしていても、借り入れをしていない状態の場合は、他社借入件数は0件となっていて、他社借入金額についても0円ということになります。

キャッシング会社の審査では、信用情報機関に照会することによって利用者の他社借入情報について参照しているということになりますが、この参照情報には抜け道のようなものがあります。

それは、「解約後に信用情報機関から記録が抹消されるまでの期間は5年間」だということです。

つまり、実際に解約をしていても5年間は信用情報機関に記録が残されたままとなっていますので、実際には契約をしたままになっていても、他社借入件数と金額についてはゼロということになります。

ここまで言えば、勘の良い人なら理解したかもしれませんが、無利息期間のキャンペーンを利用してキャッシング会社を渡り歩く場合には、最大2社のキャッシング会社を利用することが出来れば、渡り歩く事が出来るということです。

一般的に、安定して継続した収入がある仕事に就いている人の場合は、3社ぐらいまでなら何の問題も無く新規の借り入れをすることが可能です。

そのため、1社目の無利息期間が終了する際に2社目の利用を開始して、2社目から借りたお金で1社目の借金を完済すれば、利用しているキャッシング会社は1社のみという状況を作り出すことが出来ます。

そして、2社目の無利息期間が終了すれば、3社目の利用を開始して2社目の借金を完済することによって、同じ状況を繰り返すことができるようになるということです。

この裏ワザを使う時に注意しなければならないのは、必ず前のキャッシング会社から利用している借金は完済するということです。

完済しなければ信用情報機関に記録が残されたままとなりますので、他社借入件数を誤魔化すということが出来なくなってしまいます。

そのため、面倒だと思わずに、1つ前のキャッシング会社から借りているお金は全て返済するようにして下さい。

キャンペーンだけで総額数万円の現金を手に入れる

お金を借りるためにキャッシング会社が提供しているキャンペーンを利用しようとしている人の多くは、お金を借りる際のマイナスを減らそうという考えで行動をしている人が多いです。

しかし、キャッシング会社が提供しているキャンペーンを上手く活用することによって、お金を増やす事が出来るということについては、それほど知られていません。

そこでこちらでは、キャッシング会社が提供しているキャンペーンを活用することによって、どうやってお金を増やすことが出来るのかということについて詳しく紹介していきます。

これは、主に信販系のキャッシング会社や、銀行系のキャッシング会社が多く提供しているキャンペーンとなっていますが、特定の期間にローン商品の契約をして、一定額以上の借り入れをしている場合に、キャッシュバックがもらえるというようなキャンペーンになっています。

一定額以上の借り入れをしなければならないのなら、利息でキャッシュバック分は無くなってしまうのではないかということを考えた方が多いと思われます。

しかし、キャッシュバックを受けることが出来る条件というのは、一定額の借り入れをするということになっていますので、一定期間の借り入れをするということではないということを知っておいて下さい。

このキャンペーンの特徴としては、例えば、月末の段階での利用残高が30万円以上ある場合に、3,000円のキャッシュバックをするというようなものだったとします。

ということは、月末の1日だけ30万円の借り入れをしている状態を維持すれば良いということになりますので、30万円の借り入れをした場合に、年利が18%だったとしても、発生する利息は約150円となりますので、約2,850円の利益が出るということです。

このように、キャッシュバックの恩恵を受けることが出来るキャッシング会社というのは、1社だけではなく、何社も存在していますので、全てのキャッシング会社を上手く活用することによって、総額で数万円程度のお金を得ることが出来るということが挙げられます。

メインの借り入れ先はキャンペーン利用でオトクに借りる

ここまで紹介してきたのは、お金を借りた際に、マイナスを減らす方法とプラスを増やす方法となっていて、肝心の借り入れをした時のメリットについては、まだ話していません。

そこでこちらでは、日常的に使用するために借り入れをするキャッシング会社を選ぶには、どうすれば良いのかということについて紹介していきます。

恐らくですが、キャッシング会社を利用しようと考えている時に、後々のことまで考えている人は、出来る限り低い貸付金利でキャッシングを利用したいと思っている人が多いと思われます。

しかし、貸付金利が低く設定されているローン商品というのは、原則として審査が厳しくなっているために借りることが難しくなっています。

さらに、近年では貸金業法が改正されて、総量規制が施行されているということもあり、利用限度額についても大きな制限が加えられているというケースも多くなっています。

そのため、借りたくても借りられない、または借りられるローン商品は貸付金利が高いということで頭を悩ませている人が多いですが、キャッシング会社が提供しているキャンペーンの中には、貸付金利を下げるというようなキャンペーンを実施しているキャッシング会社も多いです。

そのようなキャッシング会社では、利用者を増やすために、通常の貸付金利から数%ほど引き下げてローン商品を展開しているということが挙げられますので、通常のローン商品よりも審査の難易度についても引き下げられていることが特徴的です。

そのため、借りやすく、貸付金利も低いという状況を作り出すことが出来ますので、メインとして利用するキャッシングに関しては、このように貸付金利の引き下げを利用することが出来るキャッシング会社を選ぶようにしたほうが良いでしょう。

その他にも、近年では中小のキャッシング会社を中心として倒産してしまうケースが非常に多いです。

これは、総量規制が施行されたためだとされていますが、総量規制というのは、利用者が一定の金額以上を借りることの出来なくなった法律というような認識をしている人が多いですが、実際には貸金業者が一定の金額以上を貸し付けることが出来なくなった法律というようになっています。

同じ状況のことを指しているように見えるかもしれませんが、貸金業者というのは基本的に高金利で貸し付けをすることによって利ざやを稼ぐのが仕事となっています。

そのため、貸し付けをすることが出来なくなったことによって、利益が大幅に削減させられている状況になるために、資金力に余裕がない中小のキャッシング会社は倒産しているということが挙げられます。

これらのことから、テレビや雑誌などで宣伝をしている大手のキャッシング会社ではなく、中小のキャッシング会社というのは、生き残るために貸し付けをしなければならないような状況に追い込まれているということが挙げられますので、大手よりも中小のキャッシング会社を利用したほうが、キャンペーンの恩恵を受けることが出来るということに繋がります。

まとめ:

いかがだったでしょうか?

キャッシング会社が展開しているキャンペーンというのは、多くの場合に数社程度しかチェックをしていないことも多く、テレビCMや雑誌の広告などでチェックをするだけの人が多いために、どのようなキャンペーンが行われているのか知らない人も多いです。

しかし、キャンペーンを上手く活用することによって、利用者にとって大きなメリットを呼び込むことが出来るということについては、知っておいて下さい。

上手く活用すれば、返済の際に支払う金額を低く出来て、さらにお金まで貰えるようなキャンペーンもありますので、時間に余裕がある状態で、お金を賢く借りようということを考えているのなら、キャッシング会社が展開しているキャンペーンについて調べてみると良いでしょう。


当サイト一押し情報をみる!

いかがですか?

こちらで紹介させていただいている金融機関は、いずれもしっかりとした経営の一流企業。
こうした企業からお金を借りることで、あなたのステータスもアップすること間違いなしです!
そして、くれぐれもお金は計画的に利用するようにしてくださいね!

このページの先頭へ