審査のポイントとなる5つの要素

キャッシング会社を利用する人にとって、最も気になるポイントとなっているのが、審査だと思われます。
審査に通過することが出来れば、利用限度額の多寡があったとしても利用することが出来ることには変わりません。
そして、利用限度額というのは、利用を続けることによって増額される可能性もあるものとなっていますので、やはり肝心なのはキャッシング会社の審査をどのようにして通過するのかということになっています。
そこでこちらでは、キャッシング会社が行っている審査に焦点を当てて、一般的には知られていないようなことまで詳しく紹介していきます。


キャッシング会社の審査は何を判断しているのか?

キャッシング会社が行っている審査の内容については、どこのキャッシング会社を当たってみても完全に非公開となっているために知る由もないということになります。
しかし、何を基準にしてキャッシング会社が審査をしているのかということを考えることによって、キャッシング会社が行っている審査を丸裸にすることも可能です。
こちらでは、キャッシング会社は審査をすることによって、申し込み者の何を判断しているのかということについて詳しく紹介していきます。

まずは結論から紹介しますが、キャッシング会社が行っている審査では、申し込み者の「返済能力を測っている」というのが答えです。
キャッシング会社が利益を上げるためには、利用者に貸し付けをして、元金と共に利息を支払ってもらうことによって利益が発生するという仕組みになっていますので、キャッシング会社は利用者全てに貸し付けをしたいというのが本音でしょう。
しかし、世の中には返済能力が無いのにも関わらず借金を重ねてしまうという人も多くなっていますので、そのような人に貸し付けをしてしまうと貸し倒れになってしまうだけなので、キャッシング会社からすると貸し付けをする必要が無い客ということになります。
そのため、キャッシング会社の審査では返済能力の優劣を測っているということになっていて、返済能力が優れている人の場合は、どんどん貸し付けをしたほうがキャッシング会社も儲かるということに繋がるために、審査に通過しやすくなるということが挙げられます。
そして、返済能力の優劣を測るために審査が設けられているということは、どの部分を評価することによって判断しているのかということになりますが、その紹介については次の章で紹介していきます。

審査のポイントとなる5つの項目について

キャッシング会社の審査が申し込み者の返済能力を測るために設けられているということについては、良く分かってもらえたと思いますが、それでは実際の審査ではどのような項目に対してどのような評価が与えられるのかということについて詳しく紹介していきます。

一般的なキャッシング会社を利用した場合に、審査で評価されやすいポイントというのは、下記の5点が挙げられます。

・ 年収
・ 雇用形態
・ 勤務先の規模や肩書き
・ 住居形態
・ 他社の借り入れ状況

大きく分けるとこれらの項目に分類されることになり、これらの評価を合わせて合計した評価が基準値をクリアしていると審査に通過することが出来るということになります。

それでは、それぞれの項目に対してもう少し詳しく紹介していきます。
まずは年収についてですが、例えばここに2人の方が居たとします。
Aさんは年収が150万円のフリーターをしていて、Bさんは年収が1,000万円を超えていて大企業に勤めているとします。
この2人に100万円を貸し付けた場合に、どちらの方が返済能力を有しているのかということを測るのが、キャッシング会社の設けている審査の目的となります。
当然のことながら、Bさんの方が返済能力に優れているということになっていて、Aさんの場合は生活費を除くと月にいくらも貯金をすることが出来ないという状況になっていますので、100万円の貸し付けをしても貸し倒れになってしまう可能性が高いということに繋がります。

これと同じように、雇用形態に関しても一般的にはフリーターや契約社員よりも正社員の方が会社をクビになってしまうリスクが低く、収入も高いとされているために、キャッシング会社からの評価が高いということになります。
さらに、同じ正社員でも零細企業の正社員と大企業の正社員では信用度が大きく異なりますので、キャッシング会社では、将来性も鑑みて審査をしているということです。

次に住居形態についてですが、住居形態というのは基本的に持ち家なのか賃貸なのかということを判断しています。
持ち家の場合は固定資産ということになりますので、いざという場合には家を売却することによって返済金に充当してもらうことも可能になりますが、賃貸の場合は資産がないということになりますので、キャッシング会社からの評価は低くなってしまいます。
また、家族形態についても重要になっていて、これは独身なのか既婚者なのか、そして子どもの有無などについて評価されることになります。
一般的には既婚者よりも独身の方が自由に使うことが出来るお金が多くなるために評価が高いように感じてしまいますが、キャッシング会社が判断しているのは社会的ステータスによる返済能力となっていますので、独身よりも既婚者の方が評価も高くなっていて、さらに子ども居ない人よりも子どもが居る人のほうが評価も高いです。

最後に他社の借り入れ状況による審査の基準についてですが、一般的には他社借入件数5件を上回ってしまうと新規の借り入れをすることが出来ないとされています。
ここで特徴的なのは、他社借入金額ではなく、他社借入件数の方が重要視されるということです。
他社借入件数と他社借入金額の関係性を面白く例えると、このようになります。
あなたは、AさんとBさんから同時に5万円貸してくれというお願いをされました。 Aさんは10人の友人から10万円ずつ借りている状況になっていて、Bさんは1人の友人から100万円を借りているという状況です。
あなたはAさんとBさんのどちらにお金を貸しますか?
簡単に説明すると、このような状況を表しているのが、他社借入金額と他社借入件数の関係性となっています。
借りている金額や、貸してくれとお願いしている金額については変わりませんが、AさんとBさんではお金を借りている友人の数と金額が異なるということになります。
Aさんの場合は既に10人の友人から借金をしているという状況になるために、自分がお金を貸した場合に、自分のところに返ってくるのがいつになるのか分からないという不安感があります。
しかし、Bさんの場合は、1人から100万円を借りているという状況になっていて、その100万円を貸した人からすると、Bさんは評価がとても高い人だということになります。
また、自分が貸すのは5万円となっていますので、100万円に比べるとすぐに返してくれるのではないかという期待感もあるために、AさんとBさんを比べると、Bさんの方がキャッシング会社の審査に通過する可能性が高いということです。

キャッシング会社の特徴を掴むことで審査を有利にする

キャッシング会社が、どのような項目で評価をしているのかということについては、よく理解出来たと思われますが、だからといってキャッシング会社の審査に通過しやすくなったということには繋がりません。
年収や勤務先、住居形態や家族形態に関しても一朝一夕で身に付けられるものではありませんので、長い年月による積み重ねが必要となります。
そのため、キャッシング会社の審査に通過するためには、どうすれば審査に通過しやすくなるのかということについて考えなければいけません。
こちらでは、キャッシング会社の特徴を掴むことによって審査を有利にする方法について詳しく紹介していきます。

一般的に利用されているキャッシング会社というのは、大きく分類すると3つの系統に分けることが出来ます。
それぞれ、消費者金融系、銀行系、信販系となっていて、分野が異なるのが特徴的ですが、消費者金融系というのは、テレビCMや雑誌などでも大々的に宣伝しているような貸金業者となっています。
銀行系の場合は金融機関の代表格となっていて、信販系というのはクレジットカードを発行している企業の総称ということになります。
これらの系統は全てキャッシング会社として考えることが出来ますが、それぞれの系統によって特徴が大きく異なります。
消費者金融系が持っている特徴としては、利便性とスピード性となっていて、利用限度額や貸付金利に関しては他の2系統に比べると劣っていることが挙げられます。
そして、銀行系の場合は利用限度額や貸付金利に関しては他の2系統よりも優れていますが審査が厳しく、利用するのが難しくなっています。
信販系については、他の2系統の調度中間に位置するような系統になっていることが挙げられますが、まずは自分が求めているのはどの系統なのかということを判断することが重要です。

そしてもう1点考えなければならないのが、総量規制の問題です。
総量規制というのは消費者金融系と信販系のキャッシング会社に課せられている法律となっていて、年収の3分の1を超えて貸し付けをしてはいけないという内容です。
そのため、年収が300万円の人の場合は消費者金融系や信販系から合わせて100万円までしか借り入れをすることが出来ないということです。
この総量規制というのは、銀行系のキャッシング会社には適用されないということが特徴になっていて、銀行が提供しているカードローンやフリーローンに関しては総量規制の対象外となっています。
これらの系統の中で、第二章で挙げた5つのポイント以外の項目で評価をしてもらえるのが銀行系と信販系の2系統となっています。
まずは銀行系に関してですが、銀行というのは金融を司る機関となっているために、キャッシングを利用したいと考えている銀行に普通預金口座を作って給料の振込や、家賃・公共料金の引き落としなどを設定しておくと、その口座の中に生活スタイルが浮かび上がってきます。
その結果、年収が低くてもキチンとした生活をしている人だと判断されることによって審査に通過しやすい状況を作り出すということが出来ます。
そして、信販系のキャッシングを利用する場合でも、信販系というのはクレジットカードを司っている機関となっているために、クレジットカードでの支払いをする生活スタイルにしていると全ての情報を浮き彫りにすることが出来ます。
肝心なのは、浮き彫りにされた情報を銀行や信販会社に知ってもらうということになっていて、そうすることによって審査の難易度を下げることが出来るということに繋がります。

虚偽の情報を記入すると審査に通過できない

キャッシング会社の審査に申し込みをする際に、初心者が陥ってしまいがちなのが、申し込み書類に虚偽の情報を記入するということです。

例えば年収が300万円なのに400万円と記入するとか、他者からの借入件数が5件の150万円なのに3件の100万円と記入するというように、少しでも自分を良く見せようとして虚偽の情報を記入する人が非常に多いです。
しかし、これはキャッシング会社の視点から見ると、「貸し主を信用することが出来ない人には貸し付けをすることが出来ない」ということに繋がってしまうために、虚偽の情報を記入したことがバレてしまった時点で審査に通過することが出来ないということになります。
特に他社借入件数や他社借入金額については信用情報機関に記録されているので、他社から借り入れている金額や件数などについても全て記録されています。
さらに、他社のローンで返済を遅滞してしまったというような情報も全て記録されることになりますので、新規に借りるキャッシング会社なら何の情報も無いだろうというのは、大きな勘違いとなります。

キャッシング会社の審査に通過したいというのなら、自分がどのような状況にあった場合でも、全てを正直に記入するのが正しい方法となっています。

まとめ:

いかがだったでしょうか? キャッシング会社というのは、不透明なブラックボックスのような存在だと思っている人が多いですが、キャッシング会社の視点から見てみると意外と簡単な仕組みになっていることが良く分かります。
キャッシング会社が審査で判断したいのは、申し込み者が当社から借り入れをした時に、キチンと返済をすることが出来るのかという能力を測りたいということなので、ポイントを抑えて審査に臨むことによって審査に通過しやすくすることも可能になっています。
今までにキャッシング会社の審査に通過することが出来なかったという方は、自分の状況を振り返って見直してみると解決策の1つや2つ出てくるかもしれません。


当サイト一押し情報をみる!

みんなが申し込んでいるのはココ!当サイトの申込数順ランキング!(2017年11月分)

  • アコム

    三菱UFJフィナンシャルグループの「アコム」。みなさんよく覚えている「はじめてのアコム~♪」というように、キャッシング初心者の人に特に支持されています。
    特に多くの人から支持されているのは、アコムならではの親切なシステム!例えば・・
    ★1:最短30分のスピーディーな審査で、即日は当然、最短1時間融資も可能!
    ★2:アコムの利用が初めての場合、契約日の翌日から30日間は利息が0!全くかかりません!一応条件があって、アコムでのご契約がはじめてで、返済期日「35日ごと」で契約する必要があります。
    ★3:利息は日割り計算!毎月一気に利息がドン!と来るのではなく、月途中で返済すれば、その日までの利息しかかかりません。
    ★4:ネットやコンビニATMなどから、24時間借り入れ・返済可能!忙しいときにはとても便利!
    このように、アコム、いたれりつくせりのサービスがモットーですが、まずは3秒で結果がわかる「おためし診断」からはじめてみてはいかがでしょうか?ネットでのおためし診断→本審査申込と、とてもスムーズに契約まで移行できるので、ネットに不慣れな人でも迷うことなく操作できます!

  • プロミス

    最短1時間

    三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミス。最大の特徴は、その金利の低さ。大手の消費者金融で最高実質年率17.8%(最低4.5%~最高17.8%)なのはプロミスだけ。だから他と比べて利息が少なくて済むんですね。
    しかも今ならメールアドレスとWeb明細利用を登録すれば「30日間利息ゼロ」のサービスも行なっているので、詳しくはプロミスのサイトをチェックしてみてください!

    さらに、プロミスは借りる手順が多彩でとっても便利です。
    例えば、【即日でお金を借りたい場合】には以下のお金の借り方があります。
    ★平日14時までにWEB契約を完了すれば、その日に振り込みでの即日融資が可能。
    ★平日14時過ぎても、スマホなどで申し込みをして、審査完了後、お近くの自動契約機へいけば、キャッシングが可能です。自動契約機は全国に設置されています。
    土日祝日でもOK。その場合は平日14時過ぎの手順と同じで、申し込みをして、審査完了後、自動契約機へいけば、キャッシング可能。

    自動契約機の場合、基本郵送物もないので便利。
    さらに、「30日間利息ゼロ」のサービスも行なっています。
    初めての方にはお得です!

    プロミスは自分のお金をライフスタイルにうまく取り込むためには最適なキャッシングサービスなので安心して使えます。
    女性でも安心のレディースローンもありますよ!
    プロミスのレディースローンは、対応してくれるオペレーターが全員女性。だから男性のようにツンケンしていないし、女性の立場になって親身に相談に乗ってくれるということもあって、お金を借りたいけれど、申し込むのはちょっと怖いかも・・という人に大人気なのです。
    そして、このレディースキャッシング、実は男性の利用が意外にもおおいのです。それは、男性でも対応は女性にしてもらったほうが気楽に申し込みができるかも・・もしかしたら審査が甘くなるかも(甘くはなりませんよ!)というイメージがあるから、のようです。
    レディースキャッシングだから男性が申し込んだら変?ということは決してありません。男性オペレーターが苦手な人は、思い切って女性に対応してもらうのもいいのではないでしょうか?

    レディース
    スタッフは全員女性!親身の対応が希望のはこちら→

  • 新生銀行カードローン レイク

    新生銀行カードローン レイクは銀行が直接運営!だから安心!だから嬉しい!

    新生銀行カードローン レイクは、株式会社新生銀行が販売している金融商品。
    つまり、消費者金融の商品ではないのです。銀行が販売している。
    たしかに多くの消費者金融は銀行が親会社になっていますが、直接金融商品を販売しているわけではない。
    でも、新生銀行カードローン レイクは、名前の通り銀行が直接販売しているのですね。
    だから、安心して借りることが出来る。
    また、銀行が直接販売しているということで、消費者金融会社には出来ないサービスも可能、なんですね。
    もちろん、株式会社新生銀行は一流の銀行ですから、いい加減なことはしません。むしろ審査は厳し目ぐらいに思っていて間違いない。
    でも、これまで消費者金融はいろいろなしがらみがあるから、自分が思っているようにお金を賢く使うことが出来ない!と悩んでいる人は、消費者金融よりも銀行の販売する新生銀行カードローン レイクに申し込んでみるのもいいかもしれません。
    審査は厳しいですが、銀行にありがちな審査が遅い!ということはありません。
    審査時間は申込み完了画面に表示されることになっていますが、おそらく納得できると思います。
    ほら、消費者金融と変わらないでしょ?
    銀行の良さと消費者金融の機動力を兼ね備えているのが新生銀行カードローン レイクなのです!

    初めての人は金利0がメッチャお得!

    これは初めて新生銀行カードローン レイクを利用する人だけの特権なのですが、現在、初めて借入をする人は、
    1.借入の全額が30日間無利息!
    2.借入金額のうち5万円までが180日間無利息!
    のどちらかを選ぶことができます。両方は選べませんよ!
    ですから、初めて借りる際に、借りるお金の金額が、数万円程度であれば180日間無利息を選択して約6ヶ月間利息を限りなく小さくすることもできますし、ある程度まとまったお金が必要なんだけど、月内には返すあてがあるのであれば、全額30日間無利息の方を選択するといいでしょう。通常であれば最大年利18%程度(4.5%~18.0%)かかってしまう利息がゼロ円で済みます。
    新生銀行カードローン レイクは魅力的ですよね!
    だから、初めて借りるのであれば断然オススメなのです!

    また、新生銀行カードローン レイクでは、全国のセブン銀行やローソン、イーネットなどの提携コンビニATM(※詳細はレイクHPよりご確認ください)を使っての借り入れも、手数料が0円!
    これは、コンビニでお金を引き出す機会が多い人にとってはとても嬉しいですよね!
    このように、新生銀行カードローン レイクはいっぱいの「ゼロ円」があるのです。

    申込はスマホを使って簡単手続き!面倒な書類提出はスマホアプリを使って簡単にネットで行なえます。面倒なお店に行く必要はありません。
    まずは簡単審査から!そして初回の借り入れが大事です!よく考えて申し込んでみて下さいね!

  • モビット

    200x200 オリコン

    竹中直人さんのCMでおなじみのカードローン「モビット」。
    オリコン調査での顧客満足度ナンバー1のモビットは、業界に先駆けて先進的なサービスを提供してきました。
    特に有名なのが、「Web完結」というサービス。
    これは、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座を持っていれば、わずらわしい郵送物や電話のやり取りなどをせずに、ネットで全ての申込みが完結するというサービス
    。 これは、カードローン審査の際のさまざまな「面倒」から解放されるという、とても画期的なサービスでした。

    そんなモビットが、また新しいサービスをはじめました。
    それが「スマホATM取引」というサービス。
    これは、全国にあるセブン銀行のATMであれば、面倒なATMの操作をせずに、自分のスマホのモビットアプリからATMを操作できる、というもの。
    これなら、時間がなくて、すぐにお金を引き出したいときには、すごく便利ですよね!
    まだまだ新しいサービスがどんどん増えていく「モビット」。
    その便利さを実感してみてはいかがですか?

いかがですか?

こちらで紹介させていただいている金融機関は、いずれもしっかりとした経営の一流企業。
こうした企業からお金を借りることで、あなたのステータスもアップすること間違いなしです!
そして、くれぐれもお金は計画的に利用するようにしてくださいね!

このページの先頭へ