あなたがお金を借りる審査に落ちる理由

キャッシング会社に借り入れの申し込みをした場合に、お金を借りることが出来なかったというケースでは、100%の確率で申し込み者が悪いということになります。
これは、お金を借りることが出来ないステータスを持っている状態で、キャッシング会社に申し込みをしてしまったというだけではなく、調査不足や認識不足というものも挙げられますので、キャッシング会社に過失は無く、申し込み者が一方的に悪いということを知っておいて下さい。

しかし、申し込み者が悪いからといって、お金を借りることが出来ないのであれば、この記事を読む必要が無いということに繋がってしまいますので、キャッシング会社に申し込みをしたけれど、利用することが出来なかったという人のために、状況に応じての対応方法について詳しく紹介していきます。

こちらでは、一般的にキャッシング会社の利用頻度が低いまたは、キャッシング会社について詳しく知らない方に向けての内容となっていますので、キャッシング会社の審査に落ちてしまう人にとっては、かなり有力な情報となりますので、見逃さないようにして下さい。


返済の遅滞も債務整理もしていないのに審査に通過することが出来ないのはなぜか

現在の日本にある正規の貸金業を営んでいる企業で、初めて利用するという方に対して審査に通過することが出来ないという状況は、ほとんどありません。
この場合に、キャッシング会社の審査に通過することが出来ないというのは、キャッシング会社から見た時に、安定して継続した収入がある職業に就いていないという状況が考えられます。

例えば、格式の高いクレジットカード会社が提供している個人向けのローン商品などの場合は、申し込み条件には記載されていないような、隠れた条件が設けられていることも多くなっています。
比較対象として挙げられやすいのが、プラチナカードやブラックカードといったクレジットカードの中でも、持っているだけでステータスとなるような商品を提供しているような信販会社の個人向けのローンでは、年収が1,000万円を超えていないと利用することが出来ないとか、大企業の重役以上の肩書きがないと利用することが出来ないというようなものもあります。
しかし、利用規約などに記載されている条件では、年齢や最低限の年収に関する条件しか記載されていないケースも多いために、困惑してしまう利用者も多くなっていて、さらに信販会社のローン商品の場合は、既にその会社のクレジットカードを数年以上利用している人じゃないと利用することが出来ないというケースも多いです。

このように、返済の遅滞も債務整理もしていないのに、初めて利用するキャッシング会社で利用を断られてしまうというケースには、いくつかのパターンがあるということについても知っておいて下さい。

また、近年では貸し付けをする人を増やすために、キャッシング会社でも、アルバイトやパートタイマーといったフリーターや非正規雇用で生計を立てている方も貸し付け対象者として認識していますが、このような職業に就いている人の場合は、正社員や公務員に比べると審査に通過することが難しく、利用限度額や貸付金利の設定に関しても辛くなっていることが多いです。
しかし、絶対に借りることが出来ないということではありませんので、自分の肩書きが社会的に考えた時に低いものであるという状態の場合には、そのような人を対象にしているローン商品に申し込みをすることによって、利用をすることが出来るようになります。

何も知らない状態で、高いステータスが求められるようなローン商品に申し込みをした場合は、どのように考えても利用することが出来ないということになりますので、その点に関しては注意しなければいけません。

次に紹介するのは、既に利用しているキャッシング会社がある状態で、2つ目のキャッシング会社を利用する場合に、審査に通過することが出来ない状態について解説していきます。
既にキャッシング会社を利用している状態で、次のキャッシング会社を利用したいという場合は、一般的に既に1つ目のキャッシング会社から提供された利用限度額を使い切ってしまったという状態だと思われます。
そして、2社目以降のキャッシング会社を利用する際に注意しなければならないのが総量規制の問題となっていて、総量規制というのは、年収の3分の1を超えて貸し付けをしてはいけないというキャッシング会社に課せられた法律となっています。
例外としては、おまとめローンや借り換えローンなどの、利用者が一方的に有利となるローン商品や、銀行系の個人向けのローン商品、あとは個人事業主や法人経営者に向けてのローン商品などが挙げられます。
これらの条件に該当するローン商品は、全て総量規制の対象となることが挙げられますので、年収によって借りることが出来る金額に上限が設けられているということに繋がります。
ここで少し計算をすることになりますが、現在の日本の平均年収は400万円前後だとされています。
地方や都心部などによって2倍近くの開きがあることでも知られていますが、地方の場合だと平均年収は、おおよそ300万円程度だということになります。
そのため、この場合にキャッシング会社を利用することによって借りることが出来る金額というのは、100万円までとなっていますので、1社目で100万円の利用限度額が設定されてしまっている場合は、その後にどこのキャッシング会社に申し込みをしても、利用することが出来ないということです。
総量規制というのは、1つのキャッシング会社に対して規制されている法律だというように認識している人も多いですが、総量規制の対象となる全てのキャッシングが対象となっていますので、その点に関しては注意しなければいけません。
そのため、年収300万円の人が既に100万円のキャッシングをしているという状況の場合は、別の道を探さなければいけません。

この場合にオススメなのが、上記でも少し紹介したように、銀行が提供している個人向けのローン商品だということになります。
銀行の個人向けのローン商品は総量規制の対象外となっているために、既に他のキャッシング会社から総量規制の上限となっている借り入れをしている場合でも、新規の借り入れをすることが可能です。
これらのことから、返済の遅滞も債務整理もしていないのに、新規の借り入れをすることが出来ないという方の場合は、最初に自分の借り入れ状況や、自分のステータスを見直すことから始めたほうが良いでしょう。

自分の状況を分からずに、キャッシング会社に申し込みをしても、暗闇の規模の分からない迷路で彷徨うようなものになっていますので、まずは相手が求めていることと、自分が出来ることを分析することが大切です。

利用限度額の増額は3ヶ月~6ヶ月で話を持ち掛けられる

キャッシング会社を利用している人にとって、待ち遠しくしている人も居れば、鬱陶しいというように感じている人も多いと思われますが、利用限度額が増額される知らせというのは、基本的にキャッシング会社側から通知されることになります。

一般的には、利用者から利用限度額の増額を希望することも可能となっていますが、利用限度額の増額を希望するということは、言い換えると「生活が苦しい」というようなことを告白するようなことになっていますので、キャッシング会社としては嫌がる傾向にあります。
キャッシング会社の考えとしては、お金が必要な人に貸し付けをするのではなく、お金が必要ではない人に借りてもらった方が安心することが出来るということになりますので、キャッシング会社から利用限度額の増額が通知されるケースと、自分から増額を希望するケースでは金額に大きな開きがあるということを知っておいて下さい。

利用限度額に余裕を持っておきたいというように考えている人は、早く利用限度額の増額をして欲しいというように思っているかもしれませんが、利用限度額の増額というのは黙っていても利用開始から3ヶ月~6ヶ月ぐらいで増額されることになります。
これは、始めにキャッシング会社を利用する際に設定される利用限度額に余裕を持たせているということになっていて、キャッシング会社から見れば利用者がキチンと返済をしてくれるのかどうかが分かりませんので、3ヶ月~6ヶ月の試用期間を設けているということです。
そして、試用期間の間に返済の遅滞や音信不通というようなトラブルが無ければ、元々予定していた金額にまで利用限度額をアップさせるということになります。
キャッシング会社からすれば、貸し付けをしたお金が踏み倒されてしまう、債務整理をされてしまうというようなことが日常茶飯事となっていますので、そのようなことがない人に関しては、どんどん借り入れをしてもらいたいのです。
そのため、利用限度額が増額しなくて不安に感じている人も多いかもしれませんが、真面目に利用していれば利用開始から3ヶ月~6ヶ月ほどの期間で利用限度額が増額された通知が知らされることになりますので、安心して利用するようにして下さい。

年収や肩書きが十分でも信用できない人には貸し付けをすることが出来ない

キャッシング会社を利用する際に実施されている審査では、主に申し込み者の年収や肩書きなどの社会的なステータスによって、申し込み者が返済能力を有しているのかということを判断しています。
そのため、年収が高く、職業や肩書きが安定している人の場合は、高確率で新規の借り入れをすることが出来る仕組みになっていますが、1点だけ注意しなければならないポイントがあります。
それは、信用を違わないということになっていて、年収や肩書きが十分でも、信用できない人には貸し付けをすることが出来ないということが挙げられます。

ここで言われる信用というのは、何を指しているのかというと、過去の利用実績や申し込み時に記入する内容との乖離ということになります。
例えば、年収が高くて大企業の重役をしているような人の場合は、社会的なステータスとしてはキャッシング会社が定めている基準を十分にクリアしているために、何もない状態なら、恐らく審査に通過することが出来ると思われます。
しかし、過去にキャッシング会社を利用している時の実績で、返済を遅滞していると、その記録が個人信用情報機関に残されることになりますので、その情報を照会したキャッシング会社は、その人を審査に落としてしまうということになります。

個人信用情報機関の情報というのは完済してから5年間~7年間は情報が残されたままになっていますので、そのままの状態で日常を過ごしていると意識しないデータとなっていますが、過去の履歴が残されているということについて忘れてはいけません。
その他にも、良くあるケースとしては、申し込み書類に虚偽の情報を記載してしまうというものです。
一般的にキャッシング会社を利用することは悪いことだという認識を持っている人が多く、審査が有利になると思って申し込み書類に記入しなければならない内容について虚偽の情報を記入してしまうケースが多いです。
良くあるパターンとしては、年収が400万円なのに600万円という記述をしたり、他社借入件数が3件で総額200万円の借金をしているのに、2社で150万円というような記述をしたりすることが多いです。
これらの情報というのは、キャッシング会社が持っているデータベースや個人信用情報機関に記録されている内容を照合することになりますので、嘘をついても必ずバレてしまうということを知っておいて下さい。
そして、嘘をついてしまった場合は、審査条件をクリアすることが出来るようなステータスを持っていても、審査に通過することが出来なくなってしまいます。

このように、年収や肩書きなどの条件では、十分にクリアしているのにも関わらず、キャッシング会社の審査に通過することが出来ないというのは、身から出た錆のような状況になっていますので、自分の状況を正直に伝えることが審査に通過するために最も必要なポイントとなっています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

キャッシング会社の審査に通過することが出来なかった場合に、自分以外の対象に対して憤りを感じている人も多いかもしれませんが、実際には全て自分の責任によって審査に通過することが出来なかったということになります。

自己分析をキッチリとして、自分の状況にあったキャッシング会社に申し込みをすることによって、お金を借りることは容易となっていますので、その点を忘れずに、キャッシング会社に申し込みをするようにして下さい。


当サイト一押し情報をみる!

みんなが申し込んでいるのはココ!当サイトの申込数順ランキング!(2017年8月分)

  • プロミス

    最短1時間

    三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミス。最大の特徴は、その金利の低さ。大手の消費者金融で最高実質年率17.8%(最低4.5%~最高17.8%)なのはプロミスだけ。だから他と比べて利息が少なくて済むんですね。
    しかも今ならメールアドレスとWeb明細利用を登録すれば「30日間利息ゼロ」のサービスも行なっているので、詳しくはプロミスのサイトをチェックしてみてください!

    さらに、プロミスは借りる手順が多彩でとっても便利です。
    例えば、【即日でお金を借りたい場合】には以下のお金の借り方があります。
    ★平日14時までにWEB契約を完了すれば、その日に振り込みでの即日融資が可能。
    ★平日14時過ぎても、スマホなどで申し込みをして、審査完了後、お近くの自動契約機へいけば、キャッシングが可能です。自動契約機は全国に設置されています。
    土日祝日でもOK。その場合は平日14時過ぎの手順と同じで、申し込みをして、審査完了後、自動契約機へいけば、キャッシング可能。

    自動契約機の場合、基本郵送物もないので便利。
    さらに、「30日間利息ゼロ」のサービスも行なっています。
    初めての方にはお得です!

    プロミスは自分のお金をライフスタイルにうまく取り込むためには最適なキャッシングサービスなので安心して使えます。
    女性でも安心のレディースローンもありますよ!
    プロミスのレディースローンは、対応してくれるオペレーターが全員女性。だから男性のようにツンケンしていないし、女性の立場になって親身に相談に乗ってくれるということもあって、お金を借りたいけれど、申し込むのはちょっと怖いかも・・という人に大人気なのです。
    そして、このレディースキャッシング、実は男性の利用が意外にもおおいのです。それは、男性でも対応は女性にしてもらったほうが気楽に申し込みができるかも・・もしかしたら審査が甘くなるかも(甘くはなりませんよ!)というイメージがあるから、のようです。
    レディースキャッシングだから男性が申し込んだら変?ということは決してありません。男性オペレーターが苦手な人は、思い切って女性に対応してもらうのもいいのではないでしょうか?

    レディース
    スタッフは全員女性!親身の対応が希望のはこちら→

  • 新生銀行カードローン レイク

    新生銀行カードローン レイクは銀行が直接運営!だから安心!だから嬉しい!

    新生銀行カードローン レイクは、株式会社新生銀行が販売している金融商品。
    つまり、消費者金融の商品ではないのです。銀行が販売している。
    たしかに多くの消費者金融は銀行が親会社になっていますが、直接金融商品を販売しているわけではない。
    でも、新生銀行カードローン レイクは、名前の通り銀行が直接販売しているのですね。
    だから、安心して借りることが出来る。
    また、銀行が直接販売しているということで、消費者金融会社には出来ないサービスも可能、なんですね。
    もちろん、株式会社新生銀行は一流の銀行ですから、いい加減なことはしません。むしろ審査は厳し目ぐらいに思っていて間違いない。
    でも、これまで消費者金融はいろいろなしがらみがあるから、自分が思っているようにお金を賢く使うことが出来ない!と悩んでいる人は、消費者金融よりも銀行の販売する新生銀行カードローン レイクに申し込んでみるのもいいかもしれません。
    審査は厳しいですが、銀行にありがちな審査が遅い!ということはありません。
    審査時間は申込み完了画面に表示されることになっていますが、おそらく納得できると思います。
    午後2時までにすべての手続が完了していれば、最短即日融資も可能!
    ほら、消費者金融と変わらないでしょ?
    銀行の良さと消費者金融の機動力を兼ね備えているのが新生銀行カードローン レイクなのです!

    初めての人は金利0がメッチャお得!

    これは初めて新生銀行カードローン レイクを利用する人だけの特権なのですが、現在、初めて借入をする人は、
    1.借入の全額が30日間無利息!
    2.借入金額のうち5万円までが180日間無利息!
    のどちらかを選ぶことができます。両方は選べませんよ!
    ですから、初めて借りる際に、借りるお金の金額が、数万円程度であれば180日間無利息を選択して約6ヶ月間利息を限りなく小さくすることもできますし、ある程度まとまったお金が必要なんだけど、月内には返すあてがあるのであれば、全額30日間無利息の方を選択するといいでしょう。通常であれば最大年利18%程度(4.5%~18.0%)かかってしまう利息がゼロ円で済みます。
    新生銀行カードローン レイクは魅力的ですよね!
    だから、初めて借りるのであれば断然オススメなのです!

    また、新生銀行カードローン レイクでは、全国のセブン銀行やローソン、イーネットなどの提携コンビニATMを使っての借り入れも、手数料が0円!
    これは、コンビニでお金を引き出す機会が多い人にとってはとても嬉しいですよね!
    このように、新生銀行カードローン レイクはいっぱいの「ゼロ円」があるのです。

    申込はスマホを使って簡単手続き!面倒な書類提出はスマホアプリを使って簡単にネットで行なえます。面倒なお店に行く必要はありません。
    まずは簡単審査から!そして初回の借り入れが大事です!よく考えて申し込んでみて下さいね!

  • アコム

    三菱UFJフィナンシャルグループの「アコム」。最短30分のスピーディーな審査で最短1時間融資も可能と、いたれりつくせりのサービスがモットーですが、みなさんよく覚えている「はじめてのアコム~♪」というように、キャッシング初心者の人に特に支持されています。
    まずは3秒で結果がわかる「おためし診断」からはじめてみてはいかがでしょうか?ネットでのおためし診断→本審査申込と、とてもスムーズに契約まで移行できるので、ネットに不慣れな人でも迷うことなく操作できます!

  • オリックス銀行

    おまとめ借り換え→新金利

    オリックス銀行は、これまでも「そこそこ使える」ネット系銀行カードローンだったのですが、2016年12月以降、金利が大幅に引き下げられて、全金融機関でもトップクラスの「利息が低い→使える!」カードローンに生まれ変わりました!
    確かにオリックス銀行、銀行系なので即日融資は出来ませんが、最短で即日審査はしてくれるので、急にお金が必要になった際にも重宝します!
    銀行系のカードローンとしては、かなり「使える」サービスになっていますよ!

    こんな人はオリックス銀行をご検討ください!

    • 30~50代の方におすすめ
    • じっくり検討・計画いただいている方におすすめ
    • 主婦・パートアルバイトの方よりは、
       安定した収入のある自営業者やサラリーマン、公務員の方におすすめ
    • 高額融資におすすめ
  • 千葉銀行

    初めて借りる人、専業主婦の方に特におすすめです!

    もしあなたのお住いが千葉県や埼玉県、茨城県や横浜市などだったり、ご主人のお勤め先が都内だったりした場合は、千葉銀行が強くオススメできます!
    まずは3秒で結果がわかる「おためし診断」からはじめてみてはいかがでしょうか?ネットでのおためし診断→本審査申込と、とてもスムーズに契約まで移行できるので、ネットに不慣れな人でも迷うことなく操作できます!

いかがですか?

こちらで紹介させていただいている金融機関は、いずれもしっかりとした経営の一流企業。
こうした企業からお金を借りることで、あなたのステータスもアップすること間違いなしです!
そして、くれぐれもお金は計画的に利用するようにしてくださいね!

このページの先頭へ