おまとめ借り換え→新金利

オリックス銀行カードローンについて詳細解説!

お金を借りるのであればぜひ選択肢に入れてもらいたいのが「オリックス銀行」のカードローン。
その理由としては、銀行系カードローンなので、その金利の低さが圧倒的。
また、返済のしやすさも特徴の1つ。
ここでは、オリックス銀行の特徴と、借りる時のメリットをお伝えしたいと思います!


オリックス銀行はこんな人に利用されています。

カードローンというと、イメージとしては若い人が多く利用しているイメージですが、オリックス銀行の場合は、意外にある程度年齢を重ねた人が利用していることが多いです。
むしろ20代の人よりも30~50代の人が多く利用していますし、おすすめなのです。
それは、ネット系銀行とはいっても銀行なので、アルバイトやパートの人よりも安定した収入のある自営業者やサラリーマン、公務員の方の方が借りやすい、という事情があります。
もちろん、お財布代わりに少額を借りるのもいいですが、どちらかというとある程度のまとまった額を計画的に借りるほうが、オリックス銀行の場合はいいようです。
その理由を、これからご説明します。

オリックス銀行は金利の低さが魅力!

オリックス銀行の最大の特徴は、その金利の低さ。
これまでもオリックス銀行の金利は、年率3.0%~17.8%となっていて、とても低いことで有名だったのですが、
これが2016年12月から改定され、なんと年率1.7%~17.8%になりました!
これは、少額を借りた場合はやや高めの金利なのですが、ある程度まとまった金額を借りる場合には、最も低い金利が1.7%と、銀行系のカードローンの中でも最安値の部類になります。
ちなみに、オリックス銀行のカードローンの借り入れ金額と年利の関係については、次のようになっています。

コース ご利用限度額 借入利率(年)
800万円コース 700万円超800万円以下 3.0%~4.8%
1.7%~4.8%
700万円コース 600万円超700万円以下 3.5%~5.8%
600万円コース 500万円超600万円以下
500万円コース 400万円超500万円以下 4.5%~8.8%
400万円コース 300万円超400万円以下
300万円コース 200万円超300万円以下 6.0%~12.8%
5.0%~12.8%
200万円コース 150万円超200万円以下
150万円コース 100万円超150万円以下 9.0%~14.8%
6.0%~14.8%
100万円コース 100万円
100万円未満コース 100万円未満 12.0%~17.8%

このように、高額の借入の場合はもちろん、100万円~程度の借入でも、金利が大幅に引き下げられているのがお分かりになるかと思います。
これはとても嬉しい改訂ですね!
ですから、消費者金融の金利の高さをつらい・・と感じている方には、とてもおすすめのカードローンになっています。

オリックス銀行カードローンは返済は7000円から!(借入残高30万円以下の場合)

オリックス銀行の場合、返済は残高スライドリボルビング方式。
だから、多くのお金を借りていても、返済金額は耳を揃えて返す必要はありません。
借入金額が少なければ、返済金額は最も低くて、借入残高が30万円以下の場合月7000円から。
これならば、返済も楽々ですね。
ちなみに、借入金額と返済金額の関係はこのようになっています。

<残高スライドリボルビング方式>
借入残高 毎月のご返済額
30万円以下 7,000円
30万円超
50万円以下
10,000円
50万円超
100万円以下
20,000円
100万円超
150万円以下
30,000円
150万円超
200万円以下
35,000円
200万円超
250万円以下
40,000円
250万円超
300万円以下
45,000円
300万円超
400万円以下
50,000円
400万円超
500万円以下
60,000円
500万円超
600万円以下
70,000円
600万円超 80,000円

このように、多額のお金を借りていても、支払う金額はかなり低く抑えられているので、まとまったお金がない!という人でも返しやすくなっています。
ただ、リボルビング払いは、利息がつくことはお忘れなく。

オリックス銀行の4つの「不要」!

その他、オリックス銀行のカードローンには、3つの「不要」があります。
1.申込の際、来店が不要!
2.口座開設も不要!
3.担保・保証人が不要!

この中で、口座開設が不要というのは、オリックス銀行の場合、お金を借りる方法としてはインターネット経由で指定の口座に振り込むか、提携ATMから引き出すか、の2つの選択肢のみなので、口座を開設する必要が無いのです。
申込も借り入れも返済もネットでできるのであれば、とても楽ですよね。
そういう意味でも、オリックス銀行は、借りやすく返しやすいのでオススメなのです!

全国のコンビニの提携ATMが利用可!しかも引き出し手数料は無料!

オリックス銀行のカードローンは、ネットで申し込めば指定の口座にお金を振り込んでもらうことも出来ますが、すぐにお金が必要であれば、提携しているコンビニのATMからお金を引き出すことも可能。
提携している銀行・コンビニ提携ATMは次のようになっています。

大手都市銀行から、セブン-イレブン、ローソン、イオン、ファミマなど、全国に展開しているコンビニの多くの提携ATMでキャッシングが可能。
だからとても借りやすいんですね!

審査は最短即日完了!

その上、オリックス銀行のカードローンは、銀行系にしては審査がとても早いのも嬉しいですね。
審査は最短で即日完了。
即日借り入れはできませんが、銀行系にしては短いスパンで借り入れを開始することが出来ます。
なので、すぐにまとまったお金が必要!だけど消費者金融はちょっと・・という人にとってはうってつけの銀行系カーローンなのです。

いかがですか?このように、オリックス銀行のカードローンは、少額借りるのも使いやすいですし、あるていどまとまった金額を借り入れたいという人には更に向いているカードローンになっています。
申込はすべてWebで完結しますので、まずは気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか?

おまとめ借り換え→新金利

当サイト一押し情報をみる!

みんなが申し込んでいるのはココ!当サイトの申込数順ランキング!(2017年8月分)

  • プロミス

    最短1時間

    三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミス。最大の特徴は、その金利の低さ。大手の消費者金融で最高実質年率17.8%(最低4.5%~最高17.8%)なのはプロミスだけ。だから他と比べて利息が少なくて済むんですね。
    しかも今ならメールアドレスとWeb明細利用を登録すれば「30日間利息ゼロ」のサービスも行なっているので、詳しくはプロミスのサイトをチェックしてみてください!

    さらに、プロミスは借りる手順が多彩でとっても便利です。
    例えば、【即日でお金を借りたい場合】には以下のお金の借り方があります。
    ★平日14時までにWEB契約を完了すれば、その日に振り込みでの即日融資が可能。
    ★平日14時過ぎても、スマホなどで申し込みをして、審査完了後、お近くの自動契約機へいけば、キャッシングが可能です。自動契約機は全国に設置されています。
    土日祝日でもOK。その場合は平日14時過ぎの手順と同じで、申し込みをして、審査完了後、自動契約機へいけば、キャッシング可能。

    自動契約機の場合、基本郵送物もないので便利。
    さらに、「30日間利息ゼロ」のサービスも行なっています。
    初めての方にはお得です!

    プロミスは自分のお金をライフスタイルにうまく取り込むためには最適なキャッシングサービスなので安心して使えます。
    女性でも安心のレディースローンもありますよ!
    プロミスのレディースローンは、対応してくれるオペレーターが全員女性。だから男性のようにツンケンしていないし、女性の立場になって親身に相談に乗ってくれるということもあって、お金を借りたいけれど、申し込むのはちょっと怖いかも・・という人に大人気なのです。
    そして、このレディースキャッシング、実は男性の利用が意外にもおおいのです。それは、男性でも対応は女性にしてもらったほうが気楽に申し込みができるかも・・もしかしたら審査が甘くなるかも(甘くはなりませんよ!)というイメージがあるから、のようです。
    レディースキャッシングだから男性が申し込んだら変?ということは決してありません。男性オペレーターが苦手な人は、思い切って女性に対応してもらうのもいいのではないでしょうか?

    レディース
    スタッフは全員女性!親身の対応が希望のはこちら→

  • 新生銀行カードローン レイク

    新生銀行カードローン レイクは銀行が直接運営!だから安心!だから嬉しい!

    新生銀行カードローン レイクは、株式会社新生銀行が販売している金融商品。
    つまり、消費者金融の商品ではないのです。銀行が販売している。
    たしかに多くの消費者金融は銀行が親会社になっていますが、直接金融商品を販売しているわけではない。
    でも、新生銀行カードローン レイクは、名前の通り銀行が直接販売しているのですね。
    だから、安心して借りることが出来る。
    また、銀行が直接販売しているということで、消費者金融会社には出来ないサービスも可能、なんですね。
    もちろん、株式会社新生銀行は一流の銀行ですから、いい加減なことはしません。むしろ審査は厳し目ぐらいに思っていて間違いない。
    でも、これまで消費者金融はいろいろなしがらみがあるから、自分が思っているようにお金を賢く使うことが出来ない!と悩んでいる人は、消費者金融よりも銀行の販売する新生銀行カードローン レイクに申し込んでみるのもいいかもしれません。
    審査は厳しいですが、銀行にありがちな審査が遅い!ということはありません。
    審査時間は申込完了時に表示されることになっていますが、おそらく納得できると思います。
    午後2時までにすべての手続が完了していれば、最短即日融資も可能!
    ほら、消費者金融と変わらないでしょ?
    銀行の良さと消費者金融の機動力を兼ね備えているのが新生銀行カードローン レイクなのです!

    初めての人は金利0がメッチャお得!

    これは初めて新生銀行カードローン レイクを利用する人だけの特権なのですが、現在、初めて借入をする人は、
    1.借入の全額が30日間無利息!
    2.借入金額のうち5万円までが180日間無利息!
    のどちらかを選ぶことができます。両方は選べませんよ!
    ですから、初めて借りる際に、借りるお金の金額が、数万円程度であれば180日間無利息を選択して約6ヶ月間利息を限りなく小さくすることもできますし、ある程度まとまったお金が必要なんだけど、月内には返すあてがあるのであれば、全額30日間無利息の方を選択するといいでしょう。通常であれば最大年利18%程度(4.5%~18.0%)かかってしまう利息がゼロ円で済みます。
    新生銀行カードローン レイクは魅力的ですよね!
    だから、初めて借りるのであれば断然オススメなのです!

    また、新生銀行カードローン レイクでは、全国のセブン銀行やローソン、イーネットなどの提携コンビニATMを使っての借り入れも、手数料が0円!
    これは、コンビニでお金を引き出す機会が多い人にとってはとても嬉しいですよね!
    このように、新生銀行カードローン レイクはいっぱいの「ゼロ円」があるのです。

    申込はスマホを使って簡単手続き!面倒な書類提出はスマホアプリを使って簡単にネットで行なえます。面倒なお店に行く必要はありません。
    まずは簡単審査から!そして初回の借り入れが大事です!よく考えて申し込んでみて下さいね!

  • アコム

    三菱UFJフィナンシャルグループの「アコム」。最短30分のスピーディーな審査で最短1時間融資も可能と、いたれりつくせりのサービスがモットーですが、みなさんよく覚えている「はじめてのアコム~♪」というように、キャッシング初心者の人に特に支持されています。
    まずは3秒で結果がわかる「おためし診断」からはじめてみてはいかがでしょうか?ネットでのおためし診断→本審査申込と、とてもスムーズに契約まで移行できるので、ネットに不慣れな人でも迷うことなく操作できます!

  • オリックス銀行

    おまとめ借り換え→新金利

    オリックス銀行は、これまでも「そこそこ使える」ネット系銀行カードローンだったのですが、2016年12月以降、金利が大幅に引き下げられて、全金融機関でもトップクラスの「利息が低い→使える!」カードローンに生まれ変わりました!
    確かにオリックス銀行、銀行系なので即日融資は出来ませんが、最短で即日審査はしてくれるので、急にお金が必要になった際にも重宝します!
    銀行系のカードローンとしては、かなり「使える」サービスになっていますよ!

    こんな人はオリックス銀行をご検討ください!

    • 30~50代の方におすすめ
    • じっくり検討・計画いただいている方におすすめ
    • 主婦・パートアルバイトの方よりは、
       安定した収入のある自営業者やサラリーマン、公務員の方におすすめ
    • 高額融資におすすめ
  • 千葉銀行

    初めて借りる人、専業主婦の方に特におすすめです!

    もしあなたのお住いが千葉県や埼玉県、茨城県や横浜市などだったり、ご主人のお勤め先が都内だったりした場合は、千葉銀行が強くオススメできます!
    まずは3秒で結果がわかる「おためし診断」からはじめてみてはいかがでしょうか?ネットでのおためし診断→本審査申込と、とてもスムーズに契約まで移行できるので、ネットに不慣れな人でも迷うことなく操作できます!

いかがですか?

こちらで紹介させていただいている金融機関は、いずれもしっかりとした経営の一流企業。
こうした企業からお金を借りることで、あなたのステータスもアップすること間違いなしです!
そして、くれぐれもお金は計画的に利用するようにしてくださいね!

このページの先頭へ